読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング C# - 翔ソフトウェア (Sho's)

C#/.NET/ソフトウェア開発など

ボードマスター

備え付けのホワイト ボード マーカーと云うのは、インクが足らず擦れる事が多い。

図で説明をしようとして手に取ったホワイト ボード マーカーが擦れるのは、とても嫌なものだ。そして、別の一本と取り換えても、それも大抵は擦れている。

マーフィーの法則」風に云うと、「最初に手に取ったホワイト ボード マーカーは必ず擦れる。そして、二番目に手に取ったマーカーと三番目のマーカーも勿論擦れる」。

なので、私は「マイ マーカー」を携帯する事にしている。

そしてこれが、昨日買った私の商売道具の「ボードマスター」。

dc072201.jpg

PILOT のボードマスター (本体2本と詰め替え用カートリッジ6本、全5色)

ホワイト ボード マーカーは色色と試したが、これが一番。

直液式でカートリッジ式。

  • くっきりとした筆跡で擦れる事がない
  • 滑らかな書き心地
  • インクの残量が見た目ではっきり分かる
  • インクが無くなってもカートリッジを交換して使える
  • ペン先も交換出来る

# ちなみに、私は「マイ ポインター (指し棒)」と「マイ プレゼンター」も携帯している。

pointer.jpg presenter3000.jpg

# 勿論 (謎)、自作の携帯用ホワイトボードもある。

dc111309.jpg