読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング C# - 翔ソフトウェア (Sho's)

C#/.NET/ソフトウェア開発など

Microsoft Tech·Days 2010

.NET

Microsoft Tech·Days 2010

■ 日時: 2010/02/23(火)、24(水)

■ 場所: ホテル グランパシフィック LE DAIBA (東京都港区台場)

■ 主催: マイクロソフト株式会社

○ 02/23(火)

・キーノート「3 スクリーン + クラウドの世界を切り拓くマイクロソフトの最新テクノロジ ~ Let's dream and then Let's build ~」大場 章弘氏、スティーブ マークス 氏

・「Visual Studio 2010 でプチ・パラダイムシフトせよ!」 小島 富治雄氏、原 敬一氏

・「クラウド時代のアーキテクチャ + Azure + Data」 森屋 英治氏

○ 02/24(水)

・「並列プログラミングのパターンと Visual Studio 2010 を使ったその適用」 川西 裕幸氏

・「.NET Framework 4 時代の言語」 荒井 省三氏

・「インテルの並列化プログラミングへの取り組みとインテル Parallel Universe Portal のご紹介」 菅原 清文氏

・「ISV 向け Windows Azure による SaaS アプリケーション開発」 平井 昌人氏

・「クラウド コンピューティングのデータ、アプリケーション、開発手法のメタアプローチ」 萩原 正義氏

※ 一日目のつぶやき。

  • これから Tech•Days へ。小松空港へバスで移動中。 http://twitpic.com/14s97z
  • 羽田を出てバスで台場へ移動中。
  • キーノート会場に到着。 #techdaysj
  • 富士通って nifty のクラウドは使わないんだろうか。
  • 技術者ってテクノロジーが好きだから、何ができるか、の前に、どうやってやってるか、をしゃべっちゃうんだよなー。気持ちはわかるけど。黙ってデモった方が説得力がある気がする。
  • マイノリティレポートのデモ。
  • Windows Phone のデモはいけてるなー。 #techdaysj
  • と思ったら瞬時に終わってしまった #techdaysj
  • 近藤さんによる Visual Studio 2010 の紹介中。インテリトレースという新機能のデモ。 #techdaysj
  • 森屋さんの「クラウド時代のアーキテクチャ+Azure+Data」が始まった。 #techdaysj

※ 二日目のつぶやき。

  • TechDays 二日目。最初のセッションは川西さんの「並列プログラミングのパターンと Visual Studio 2010 を使ったその適用」。
  • Tech Days。荒井さんの「.NET Framework 4 時代の言語」中。キーワードは、動的、宣言型、コンカレンシー。
  • Tech Days ランチ セッション中。
  • Tech Days。午後一のセッションは平井さんの「ISV 向け Windows Azure による SaaS アプリケーション開発」。
  • 萩原さんの「クラウド コンピューティングのデータ、アプリケーション、開発手法のメタアプローチ」中。 #techdaysj
  • データ設計はデータの意味によって行われ、正規化はその後に起こる。 #techdaysj
  • 「データ設計ではデータの分割が重要。分割しなければスケールしない。」 #techdaysj
  • 「データ間の多重度の変更 (1:多 → 多:多) が起こることがある。データ設計では多重度の変更に関する安定性が課題。」 #techdaysj
  • 「なぜ JOIN が必要なのか? データには『もの』以外に『こと』が発生するから。そして『もの』は目的じゃない。『こと』が目的で『もの』は『こと』のためにある。」 #techdaysj
  • 「高階述語モデル。例. 教わる(学生、科目、教官) = 教わる(選択する(学生、科目)、担当する(科目、教官))。RDBは一階述語モデル」 #techdaysj
  • 「現実世界は高階述語モデルなのに、それを一階述語モデルであるRDBに落とし込もうとすることから却って複雑さが生まれる」 #techdaysj
  • 「述語モデルのコツ。『もの』と『もの』には『こと』を介在させる。『こと』は『もの』と『もの』とを組み合わせるコンテキスト」 #techdaysj
  • 「高階述語モデルにおいて、述語の変更は述語を伝播するが、スケールアウトのためには述語の変更頻度に合わせて配置する必要がある」 #techdaysj
  • 「『事実が起こった』ことと『事実が観測される』ことは別のこと。これまでは同じとして設計していたが、クラウドでは別のものとして設計する」 #techdaysj
  • 「人にとって『事実の記憶』と『知識の構築』は別のプロセス。前者は起きているとき、後者は眠っているときに発生する。クラウドでもこれらは別のプロセス」 #techdaysj
  • 「クラウドの物理的法則。操作とその結果の観測は同時にはできない」 #techdaysj
  • 「『複雑さに対する人間の理解力の限界』が、問題に対する『論理レベルの制約』になる」 #techdaysj
  • Tech Days 終了。帰ります。お会いできた皆様、ありがとうございました。
  • 羽田空港到着。ラウンジでコーヒー中。
  • 帰ってきた。There is no place like home!

DSCF8713.JPG

DSCF8653.JPG

DSCF8658.JPG

DSCF8659.JPG

DSCF8662.JPG

DSCF8708.JPG