読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング C# - 翔ソフトウェア (Sho's)

C#/.NET/ソフトウェア開発など

iPad/iPhone のスタイラスを自作してみた

最近は勉強会などに参加する際は、PC よりも iPad を持ち歩くことが多くなったのだが、7notes での手書き入力やお絵かきアプリ等で使用するためのスタイラスが欲しくなった。

※ ちなみに 7notes に関しては以下の記事が参考になる。

探してみたところ、7notes の開発者が作ったという Su-Pen というのが評判が良いらしい。ところが、これは人気の為か入手困難のようだ。更に探してみると、スタイラスを自作している人が多い、ということが分かった。結構簡単そうだ。自作してみることにした。

用意したのは導電スポンジと金属製の鉛筆ホルダーと銅線。

導電スポンジというのは、LSI や IC 等を差すためのスポンジで、導電性のため、静電気による破損を防ぐことができる。

iPadiPhone のタッチパネルは静電容量式という指の静電気で操作するようになっているため、電気を通す鉛筆ホルダーと電気を通すスポンジを使うことでスタイラスが作れるのだ。

  1. こちらが STAEDTLER のペンシルホルダー。
    そしてこれが鉛筆の補助軸として100円ショップ等で売られているもの。
  2. Amazon で入手した導電スポンジを鋏で十字型に切り抜く。
  3. それに 100円ショップで売られていた銅線を巻く。
  4. ペンホルダーの先に詰めたところ。
    同様にして全部で三本作成。とても簡単だ。導電スポンジも銅線もまだまだ余っている。補助軸を買いたせば、数十本は作れそう。
  5. 7notes で手書き入力してみる。中々快適だ。