読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング C# - 翔ソフトウェア (Sho's)

C#/.NET/ソフトウェア開発など

Build 2016 1日目の発表内容まとめ

マイクロソフトの最大の開発者向けイベント「Build 2016」がサンフランシスコで開催中。

Build 2016

内容は、一部ライブで観ることができる。

1日目に関する記事が、既にあちこちに上がっている。

1日目のキーノートに関する記事も沢山。

1日目の発表内容は以下の通りだ。

1. Windows 10 関連の発表

1.1. BashシェルをWindowsに搭載

Windows 10 で Linux のシェルのバイナリ―をそのまま動作できるようにするとのこと。

マイクロソフトは、最近 Windows 以外の OS との親和性をどんどんと高めており、その一環だろう。

1.2. Windows 10 の大型アップデートについて

2. 「Microsoft Bot Framework」を公開

クラウド上の「マシン ラーニング」機能の応用としての「人工知能」関連だ。

最近マイクロソフトGoogleAmazon などが取り組んでいることで話題になっている。

今回発表されたのは、Bot を作るためのフレームワーク

3. Visual Studio 関連の発表

Visual Studio "15" Preview と Visual Studio 2015 Update 2 RTM が公開された。

Visual Studio 2015 Update 2 は「プログラムと機能」から Visual Studio 2015 の「変更」を選んでインストールするのが簡単だ。

また、MSDN からは Update 2  込みの Visual Studio 2015 がダウンロードできるようになっている。

4. その他

その他、以下のような発表があった。

4.1 Desktop App Converter

Win32/.NETアプリを UWP (*1) アプリに変換するツール

(*1) UWP とは: ユニバーサル Windows プラットフォームの略。Windows 10 を積んだPC や Phone、XBox One、HoloLens、Surface Hub などで動作可能。

4.2 XBox Dev Mode

Visual Studio で XBox One 用に UWP アプリを開発可能に。Visual Studio  からリモートデバッグもできる。

4.3 HoloLens 関連

開発者エディションを提供開始。

4.4 Cortana 関連

様々なアップデートがあったようだ。

4.5 .NET Framework 4.6.2 Preview