読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング C# - 翔ソフトウェア (Sho's)

C#/.NET/ソフトウェア開発など

ピェンロー 第三弾

※ 「ピェンロー 第二弾」の続き。

ピェンロー三回目。

7998739_1997064007.jpg

  • 白菜
  • 鶏腿肉
  • 豚バラ肉
  • 金胡麻
  • 乾し椎茸 (多め)
  • ゲランドの塩
  • 八幡屋礒五郎の七味

でやって、大成功。毎回の結果を受けて少しずつ良くなっている気がする。材料で最も大切なのは勿論白菜で、よって冬の寒い時期だけの鍋かな、という気がする。

最近は、このピェンローをはじめとして、新たな鍋のレシピを探している。

  • 水炊き
  • 醤油味ちゃんこ (鶏団子中心)
  • 塩ちゃんこ
  • きりたんぽ鍋
  • キムチ鍋
  • まつやのとり野菜みそ
  • おでん
  • 鋤焼
  • しゃぶしゃぶ

辺りがうちの定番だが、もうちょっとレパートリーが欲しい。

学生時代には冬に仲間内で集まって、鍋をよくやったものだ。お金が余り無い人間ばかりだったが、安く済んで美味しくて兎に角楽しかった。以来、冬場は週一回は鍋をやりたい性質なのだ。

先週は、ピェンローの他に「博多風水炊き」もやってみた。地鶏のガラと骨付き肉を圧力鍋で煮込んだ。これは、最後の雑炊が中々良かった。

ちなみに、鍋料理で一番好きなのは、河豚ちりだ。これは文句無しに最高。