読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミング C# - 翔ソフトウェア (Sho's)

C#/.NET/ソフトウェア開発など

Windows 8 の WinRT アプリのインストール方法 - サイドローディング (WinRT アプリ の Windows ストアを介さないインストール方法) 等

Windows 8 Windows ストア アプリ

Windows 8 の WinRT アプリ (Metroスタイル アプリと呼ばれていたもの、Windows ストア アプリとも *1) のインストール方法についてまとめてみる。

(*1) WinRT アプリには「Windows ストア アプリ」と云う呼び方もある。但し、「Windows ストアにある Windows ストアに WinRT アプリでないデスクトップ アプリがあったらそれは Windows ストア アプリなのか?」とか「Windows ストアを介さない WinRT アプリは Windows ストア アプリなのか?」等の疑問が残り、必ずしも「WinRT アプリ = Windows ストア アプリ」とは云えないかも知れない。(*2)

(*2) かつて「Metro スタイル」と呼ばれていたスタイルは「Microsoft デザイン スタイル」と呼ばれるようになったらしい。一方、WinRT は Windows 8 の新ランタイムで、Windows ストア アプリが主に使用している。

WinRT アプリをインストールする方法は以下の通り。

  1. Windows ストアを介して配布
    1. Windows ストア開発者になるための手順」に従い(Microsoft アカウントと結び付けられた) Windows ストア開発者アカウントを取得する。
    2. マイクソフトとアプリ開発者契約を結ぶ (個人は年間4900円。現在は MSDNサブスクリプションを購入していれば一年分無料。企業は年間9,800円)。
    3. Windows ストアに作成したアプリを提出。
    4. 審査が通り Windows ストアに並んだら、Windows ストアからインストールできる。
  2. 開発者が Visusal Studio からテストのために実行 (Visual Studio から)
    1. Windows ストア開発者アカウントを取得する。
    2. 開発者用ライセンス (無償) をインストールする。
      ※ 上述の Windows ストア開発者アカウントが必要だが、上述のアプリ開発者契約は不要。
      Visual Studio からインストール可能。ない場合は、初回起動時に警告が出るので、その指示に従えばインストールできる。
    3. テストのために起動。テスト用にアプリがインストールされる。
  3. 開発者が Visusal Studio からテストのために実行 (手動インストール)
    1. Windows ストア開発者アカウントを取得する。
    2. 開発者用ライセンス (無償) をインストールする。
      ※ 上述の Windows ストア開発者アカウントが必要だが、上述のアプリ開発者契約は不要。
      ・管理者権限で起動した PowerShell のプロンプトから Show-WindowsDeveloperLicenseRegistration コマンドレットで開発者用ライセンスをインストールできる。
      例.
      > Show-WindowsDeveloperLicenseRegistration
    3. アプリを手動インストールする。
      ・管理者権限で起動した PowerShell のプロンプトから Add-AppxPackage コマンドレットでアプリをインストール。
      例.
      > Add-AppxPackage -Register .\AppxManifest.xml
  4. サイドローディング
    ※ Windows Store を介さずに WinRT アプリをインストールすることができ、この方法をサイドローディング (Sideloading) と云う。
    以下に説明がある。 手順
    1. Windows8 Enterprise Edition または Windows Server 2012 で Active Directoryドメインに参加する。
    2. ドメインのグループ ポリシーでサイドローディングを許可 (グループ ポリシー エディターで「信頼できるすべてのアプリのインストールを許可する」を有効にする)。
    3. 信頼されたルート証明書機関からの証明書でアプリを署名
    4. アプリをインストール
      ・管理者権限で起動した PowerShell のプロンプトから Add-AppxPackage コマンドレットでアプリをインストール。
    Windows 8 Enterprise や Windows Server 2012 以外のエディションの Windows や、ドメインに参加していない Windows 8 Enterprise PC でサイドローディングを有効にするには、サイドローディング プロダクト キーのライセンス認証を行う必要がある。